東京都品川區の昭和大學病院(寫真:PIXTA)

 昭和大學醫學部の一般入試で、2浪以上の受験生が不利になるような得點操作を行っていたことがわかった。
 醫學部の二次試験で、80點満點中、現役の受験生には10點、1浪の受験生には5點を加點。一方で、2浪以上には加點をしなかったほか、卒業生の親族を優先して補欠合格させ、その數は19人(2013年以降)。

 昭和大學は入試操作を謝罪した上で、現役と1浪を優遇した理由について「(現役?1浪は)活力があるとか、アクティブに動ける可能性が高いと判斷していた」と説明している。

 ……なるほど。
 「活力」という名の「能力」。日常生活において私たちは一般的に、功利的原則に従って行動しているので、現役より2年も受験勉強期間を要した2浪は「最良の手段」を選択したとは言い難い。

 コスパと言い換えてもいい。要した時間(労力)と結果という視點で捉えれば、現役生の方が上。流行りの言葉でいえば、「生産性が高い」ということなのだろう。

 私が學生のとき、二浪は「若大將」と呼ばれていた。といってもこれは剣道部のローカルルールみたいなもの。なぜ、そう呼んでいたのかわからない。が、各學年に一人くらいは「若大將」がいて、彼らは明らかにオトナで、私は何度も「若大將」に救われてきた。

 今まであまり書いたことはなかったが、私はインカレや日本選手権に出るほどの結構な選手で(ホントです……苦笑)、辛い稽古や試合で負けたりして落ち込む度に、若大將がさりげなく「傘」をさしだしてくれたのだ。

 であるからして、「時にいやし、しばしば支え、常に慰む」という倫理観で、患者の「殘された命」に光を與えてくれる存在でもある醫師の卵が、功利的主義により選別されたのは極めて殘念。

 あくまでも「私世界」の、実に限られた世界の経験に基づいた考えではあるけど、病とともに生きる時代に、人生は思いどおりにならないという経験をした2浪醫師の言葉が必要になるはずなのに。

 人生100年といわれる時代に、たった2年くらい人より遅れたからといって、ちっちゃいこというな! という気持ちもある。

 というわけで今回は「浪人の価値」について、あれこれ考えてみたい。

コメント28件コメント/レビュー

むしろ、こうしたらどうか?
現役?一郎→加點なし
二郎?三郎→それぞれ2點、3點の加點
四郎以上→浪人年數×5點の加點
社會人経験者→一律加點10點
もちろん、これに加えて醫學部定員の大幅増加が望まれる。

正直言って、醫師免許保持者は「掃いて捨てる」くらいたくさんいるほうが良い。醫者の質を上げるんだったら、きちんと市場原理の俎板にあげ、ダメな醫者が淘汰されるようにしていかないと難しいだろう。そのためには醫師免許保持者の絶対數を増やすことが必須なはずであるのだが???。(2018/10/23 13:12)

オススメ情報

「河合薫の新?リーダー術 上司と部下の力學」のバックナンバー

一覧

「「2浪は無能?」 道草を許さない社會の絶望感」の著者

河合 薫

河合 薫(かわい?かおる)

健康社會學者(Ph.D.)

東京大學大學院醫學系研究科博士課程修了(Ph.D)。産業ストレスやポジティブ心理學など、健康生成論の視點から調査研究を進めている。働く人々のインタビューをフィールドワークとし、その數は600人に迫る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時點のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー?コメント

いただいたコメント

むしろ、こうしたらどうか?
現役?一郎→加點なし
二郎?三郎→それぞれ2點、3點の加點
四郎以上→浪人年數×5點の加點
社會人経験者→一律加點10點
もちろん、これに加えて醫學部定員の大幅増加が望まれる。

正直言って、醫師免許保持者は「掃いて捨てる」くらいたくさんいるほうが良い。醫者の質を上げるんだったら、きちんと市場原理の俎板にあげ、ダメな醫者が淘汰されるようにしていかないと難しいだろう。そのためには醫師免許保持者の絶対數を増やすことが必須なはずであるのだが???。(2018/10/23 13:12)

私も浪人1年、留年1年を経験しているので、心の琴線に觸れるものが多分にある記事でした。
今まさに浪人中の若い人達に読んで欲しいし、若い頃に挫折を経験したことのある方々に當記事を読んで、苦しんでいる若者の背中を押してあげてほしいです。

學生起業家や新規ビジネスの若手創業者、颯爽とした経歴を攜えた実業家ヒーロー達がメディアやネット上で日々取り沙汰されている一方で、若くして挫折の真っ只中にある人達だって大勢いるんですから。社會や経済に余裕の無い今だからこそ、苦しんでいる人達を立ち上がらせ、日本の將來を擔う人材になる為に何度だって挑戦できるよう小さな手助けをする気持ちを、誰もが持つことが大事だと思います。(2018/10/23 13:00)

浪人生の他にも、病気で留年、社會人受験生、高卒認定者、他大學から転學、身體障害者などには、どのような點數調整が行われていたか気になります。
同じ受験料なら、同じ基準で採點してほしいなぁ。(2018/10/23 12:48)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本には、まだ中國が決して勝てないものがある。それは、優れた「中間層」の人材だ。

丹羽 宇一郎 伊藤忠商事元會長

奖金最高的彩票
<td id="cz0fq"></td><small id="cz0fq"></small>

<output id="cz0fq"></output>
<label id="cz0fq"></label>
  • <dl id="cz0fq"><menu id="cz0fq"></menu></dl>
  • <td id="cz0fq"></td><small id="cz0fq"></small>

    <output id="cz0fq"></output>
    <label id="cz0fq"></label>
  • <dl id="cz0fq"><menu id="cz0fq"></menu></dl>