東京都品川区の昭和大学病院(写真:PIXTA)

 昭和大学医学部の一般入試で、2浪以上の受験生が不利になるような得点操作を行っていたこ?#36259;銫盲俊?br /> 医学部の二次試験で、80点満点中、現役の受験生には10点、1浪の受験生には5点を加点。一方で、2浪以上には加点をしなかったほか、卒業生の親族を優先して補欠合格させ、その数は19人(2013年以降)。

 昭和大学は入試操作を謝罪した上で、現役と1浪を優遇した理由について「(現役?1浪?#24076;?#27963;力がある?#36259;ⅴⅴ匹%證?#21205;ける可能性が高いと判断していた?#24037;日h明している。

 ……なるほど。
 「活力?#24037;趣い?#21517;の「能力」。日常生活において私たちは一般的に、功利的原則に従って行動しているので、現役より2年も受験勉強期間を要した2浪は「最良の手段?#24037;?#36984;択した?#36259;?#35328;い難い。

 コスパと言い換えてもいい。要した時間(労力)と結果?#36259;い?#35222;点で捉えれ?#23567;?#29694;役生の方が上。流行りの言葉でいえ?#23567;ⅰ?#29983;産性が高い?#24037;趣いΔ長趣勝韋坤恧Α?/p>

 私が学生の?#36259;?#20108;浪は「若大将?#24037;?#21628;ばれていた。?#36259;い盲皮玀長欷?#21091;道部のローカルルールみたいなもの。なぜ、そう呼んでいたのかわからない。が、各学年に一人くらいは「若大将?#24037;い啤?#24444;らは明らか?#34928;去勝恰?#31169;は何度も「若大将?#24037;司趣銫欷皮俊?/p>

 今まであまり書いたこ?#36259;悉勝盲郡?#31169;はインカレや日本選手権に出るほどの結構な選手で(ホン?#36259;扦埂?#33510;笑)、辛い稽古や試合で負けたりして落ち込む度に、若大将がさりげなく「傘?#24037;頦丹筏坤筏皮欷郡韋饋?/p>

 であるからして、「時にいやし、しばしば支え、常に慰む?#24037;趣い?#20523;理観で、患者の「残された命?#24037;?#20809;を与えてくれる存在でもある医師の卵が、功利的主義により選別されたのは極めて残念。

 あくまでも「私世界?#24037;巍?#23455;に限られた世界の経験に基づいた考えではあるけど、病?#36259;趣玀?#29983;きる時代に、人生は思いどおりにならない?#36259;い?#32076;験をした2浪医師の言葉が必要になるはずなのに。

 人生100年?#36259;い銫欷?#26178;代に、たった2年くらい人より遅れたから?#36259;い盲啤ⅳ瀝盲瀝悚い長趣いΔ剩 ·趣い?#27671;持ちもある。

 ?#36259;いΔ銫堡?#20170;回は「浪人の価値?#24037;摔膜い啤ⅳⅳ欷長?#32771;えてみたい。