全3082文字

ユニー?ファミマHD相談役、上田準二さんの「お悩み相談」。今回は、夫?#21462;?#23376;供を持たない」と決めた新婚の女性から。周囲から「子供はいつ?」といった視線がつらいと悩んでいます。上田さんは「人生は夫と歩むもの。職場でも実家でも周囲の視線は気にする?#30465;工?#24540;援します。

悩み: 最近結婚し、夫?#21462;?#23376;供は持たない」と決めましたが、実家や職場の「子供はいつ?」という視線がつらいです。夫より稼ぎが多い私が、「稼ぐ」という従来は男性の役割だったことまでこなしているのに、これ以上何の役割を担えばいいのでしょうか。

 現在、中途で入社したコンサルティングファームで働いております。1年前?#31169;Y婚し、都内在住DINKSです。夫とも合意し、この先もDINKSで生きていく予定ですが、周囲の「女性としての役割」の押し付けに嫌気がさしています。

 最近結婚したので、そのことを知った職場の同僚や友人からは、二言目に「子供はいつ?」と聞かれ、「産まない予定」と答える?#21462;?#23376;供はかわいいよ」という押し付け。こちらが心遣いを持って答弁しても、価値観を押し付けてくるので「あなたたちみたい?#31169;?#37549;的不自由を被りたくない」と言ってやりたくなります。

 また、私と主人の実家からも「子供への期待」がすごく、仕事をしていても、子供を産まない女性に対しては評価が低すぎます。「仕事をしながら子育てしている」人に対しては、仕事のレベルが違う?#20154;激い蓼工貳ⅰ?#22827;の収入で十分」という人に対しては、私は夫よりも年収が高いので、私が時短?産休を取るのは非経済的?#20154;激い蓼埂?/p>

 「稼ぐ」という従来は男性の役割だったことまでこなしているのに、これ以上何の役割を担えばいいのでしょうか。自分自身の気持ちの納め方を教えてください。

(28歳 女性 会社員)

大竹剛(日経ビジネス):上田さん、「子供を産まない」と夫と一緒に決めた女性からです。子供を持たない女性に対する周囲の理解がなさすぎると憤慨しています。

上田準二(ユニー?ファミリーマー?#21435;鄆`ルディングス相談役):この方は、「夫とも合意して」と言っているんだよね。

大竹:そうですね。

上田:ご主人も合意して、DINKSで生きていくと決めたと言っているのだから、あとは周りが何を言おうが、全部お笑い話で済ませちゃえばいいんですよ。

大竹:職場だろうが。

上田:そう、どこにしても。

大竹:実家でも?

上田:ええ、実家にしても。僕らのような少し前の世代にとっては、「お子さんは?」といのは、「Good morning, how are you?」とあまり変わらない無意識のうちに出る挨拶みたいなものですよ(笑)。ですから、そう言われたら、あえて「Not fine」、「産まない予定」と言う必要もないのではないか?#30465;!袱蓼ⅰⅴ償Ε違去轆丹螭い?#36939;んできてくれるかしら?」とか、と言っていればいい?#20154;激い蓼工琛?/p>

「子供はかわいいよ」と言われたら、「そうよね?」と返せ?#23567;ⅳ餞欷?#35441;は終わりになるのではないかな? 「あなたたちみたい?#31169;?#37549;的不自由を被りたくない」と言いたくなるだなんて、そんなに好戦的になってはいけません。ファイティングポーズを構えてはいけませんよ。

大竹:ですが、何気ない一言に傷付くということもある?#20154;激い蓼埂?/p>

上田:もちろん、昔と今では価値観は大きく変わっているし、古い価値観を押し付けるようなことはいけない?#20154;激Α¥扦狻ⅳ餞欷悉?#20114;い様であって、コミュニ?#26292;`ションというのは時には、相手が言うことに対して真正面に構えるのでなく、受け流すような姿勢も大切です。そうしない?#21462;ⅳⅳ勝?#33258;身が疲れてしまうよ。

大竹:常にファイティングポーズをとっているとくたびれてしまう、ということですね。

上田:そう。あなたは今、ものすごく構えてしまっている。最近結婚して、DINKSでいく、と決断したばかりだろうから、なおさらかもしれないね。でも、ご主人と決めたことなのだから、その決断に自信を持ってください。